運転を始める前には必ずスニーカーなどを履くようにした方が良いでしょう。ハイヒールなどを履いている場合、アクセルやブレーキが踏み難くなりますので大変危険です。また、力強く踏む事が難しくなります。もし、急ブレーキを踏む際にも思い切り踏めなくなりますので、そのような危険を回避する為にもスニーカーなどの安定した履物を準備しておく事が大切です。
車に乗り込む前に周囲の安全性のチェックも行うようにした方が良いでしょう。車の陰に物があったりすると危険ですので、車の周りをぐるりを回ってみたり、車の下をチェックしておきます。


ドライビングポジションを合わせる事も欠かせません。ハンドルを握る姿勢が悪いと疲れ易くなってしまいますし、正しい姿勢になっていないとハンドルの操作にも影響してきます。また、アクセルやブレーキの加減もし難くなりますので、適切なポジショニングなのか意識してみる必要があります。
ミラーをしっかりと合わせる事も忘れないようにしましょう。家族で共同で利用していたりしますとミラーの位置が違っている事がありますので、その都度合わせなければいけません。
ヘッドレストの位置も合わせる事が大切です。これも共同で利用している場合はその都度合わせるようにした方が良いでしょう。